WordPressの投稿内にかんたんに絵文字を埋め込めるプラグイン「TypePad 絵文字 for TinyMCE」

WordPressの記事や固定ページに絵文字を埋め込みたいときにかんたんにつかえるプラグインを見つけましたので、使いかたなどをメモします。

表示イメージ

こんな感じで絵文字が表示できます。

使用できる絵文字もたくさんあります。
131210_01

使用するWordPressプラグイン

→ WordPress › TypePad emoji for TinyMCE « WordPress Plugins

[browser-shot width=”610px” url=”http://wordpress.org/plugins/typepad-emoji-for-tinymce/”]

開発者さんのブログはこちら
→ WordPressプラグイン TypePad 絵文字 for TinyMCE | PiCMO エンジニアサイドブログ

プラグインのインストール

まず、プラグインをインストールします。

WordPress管理画面の[プラグイン]>[新規追加]から「TypePad emoji for TinyMCE」と検索して、
131210_02

検索結果に表示された「TypePad emoji for TinyMCE」の「いますぐインストール」をクリックします。
131210_03

インストールが終わったら「有効化」します。
131210_04

プラグインの使いかた

投稿/固定ページの新規追加 or 編集画面を開いて、本文を「ビジュアルエディタ」で編集できるようにします。
131210_05

「TypePad 絵文字 for TinyMCE」のアイコンが表示されるので、これをクリックすると、
131210_06

絵文字の一覧が表示されるので、入れたい絵文字をクリックします。
131210_01

そうすると、本文中にこんな感じで絵文字が入ります(下記では4つ絵文字を入れてみました)。
131210_07

htmlで見ると、絵文字一つにつき、こんな感じでタグが埋め込まれます。

[code]<img style=”margin-left: 3px; margin-right: 3px; vertical-align: middle;” alt=”” src=”サイト・ブログのURL/wordpressディレクトリ/wp-content/plugins/typepad-emoji-for-tinymce/icons/01/sun.gif” width=”16″ height=”16″ />[/code]

まとめ

自分自身では絵文字はメールでもなんでもほとんど使わないのですが、お客さまが運営されるブログに載せたいというご要望がある場合などには、使いかたもかんたんなので、このプラグインが役立つなぁと思いました。