Googleで表示される天気の現在地を変更する方法

Macの前に座っていて今日のお天気を知りたくなったときにGoogleで「天気」と検索するのですが、表示される場所がいまいる場所からずれていることがあるので、いまいる場所を現在地として天気を表示する方法を調べてみました。

Googleで表示される天気とは?

Googleの検索窓に「天気」と入れて検索すると表示されるこれ↓のことです。

現在地を変更する方法

上記の画像だと「東京都港区」のお天気が表示されていますが、これを現在いる場所(たとえば「東京都国立市」)の天気が表示されるようにします。

Googleの検索画面を一番下までスクロールすると下記のような表示がありますので、「正確な現在地を使用」と書かれたリンクをクリックすると、

「東京都港区」だった現在地が「東京都国立市」に変わりました。

このあとにもう一度Googleの「天気」を表示すると、「東京都国立市」の天気が表示されました。

こんなかんじで、現在地を変更できます。

 
Googleでの現在地の変更について、くわしくは公式のページをご覧ください。
[icon-box icon=’arrow-right-2′ size=16 color=gray width=full]Google での現在地の変更 – ウェブ検索 ヘルプ[/icon-box][clear]

 

ブラウザやMacで位置情報を使えるように設定してあることが前提なので、位置情報が取得できない場合は「許可」が必要です。

▼Safariでの例