Excelで24時間を超えた時間をそのまま表示する方法

Excelで作業工数を入力していたら、合計工数が24時間を超えるとうまく表示されなくなりまして、調べた解決方法をメモします。

なんとかしたかったこと

Excelで入力した工数の合計が24時間を超えると、24時間分差し引いた時間が表示されるようになりました。

たとえば、合計工数が「25時間17分21秒」だったら、そこから24時間を引いた「1時間17分21秒」と表示されるので、これを、「25時間17分21秒」のまま表示されるようにしたいのです。

解決方法

たぶん「セルの書式設定」を変えれば解決するだろうとすぐに察しはついたのですが、どれを定義すればわからなかったので調べてみました。

いま(「1時間17分21秒」で表示される)だと、書式設定が「hh:mm:ss」になってます。

これを、「[h]:mm:ss」に変えれば解決です。

ちなみに、「セルの書式設定」は、対象のセルを右クリックして表示できます。

参考にさせていただきました

[icon-box icon=’arrow-right-2′ size=16 color=gray width=full]24時間を超える時間を表示−[h]:mm:Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定-日付・時間の表示形式[/icon-box][clear]

まとめ

こういう些細なことは解決するとすぐに忘れて数年後にまた「あれ、どうするんだっけ?」とあたふたするので、メモしておくのでありました。