久々に初音ミクV3を使おうとしたらうまく起動せず、解決策を調べたときのメモです。

状況

Studio Oneを起動してPiapro Studioのインストゥルメントを使おうとすると、Piapro Studioが起動できない

解決策

MacのOSをバージョンアップしたのをすっかり忘れていました。Piapro Studio公式のお知らせに書いてあるOS X Mavericksへの対応記事を読むと、Piapro Studioをアップデートすれば良いようです。

OS X Mavericksへの対応につきまして | Piapro Studio Official Website

本日公開の Piapro Studio バージョン 1.0.0.7 で Mac OS X 10.9 “Mavericks” に対応いたしました。
Piapro Studioの起動で問題が生じるユーザ様は、
下記サポートページで公開されている 1.0.0.7 アップデータをお使いください。

ただ、いま(2013年11月27日時点)の最新バージョンはすでに「1.1.0.1」になっているようなので、こちらをインストールすることにしました。

アップデータのインストール方法

Piapro Studioが起動できないので、公式サポートページからアップデータをダウンロードします。
→ クリプトン | PIAPRO STUDIO製品サポート

ダウンロードが完了したら、そのファイルを起動するとインストールが始まります。

アップデートしたら、無事に動作するようになりました。よかったです!

まとめ

まだまだ初音ミクV3の扱いには不慣れですが、なにか動作上で困ったときには公式のお知らせを見たり、アップデートすればよいような気がしてきました。LogicのAUプラグインにも対応したようなので、ちかぢか試してみたいと思います。