ループやサンプルなどのサウンドを一括管理できる「MUTANT」が便利です

ループやサンプルなどのサウンドをいろいろ聞いて確認したり比較したいときに、Logicを立ち上げればその中ででもできるのですけれど、起動したりファイルを探すためのフォルダの切りかえをするのがちょっとめんどうだったりするので、もう少し簡単にできるといいなと思い、手元にあったサウンド管理ソフトウェアの「MUTANT(ミュータント)」を使ってみることにしました。軽く使ってみたところ、なんだかいい感じだったので、ついでにApple Loopsも読み込めるようにしました。その方法などをメモします。 Read more

MASCHINEでサンプリングするときにLogic Pro XのAudioファイルを取りこむ方法

先日から音楽制作ツールのひとつとして、Native Instrumentsの「MASCHINE」を導入しまして、あれこれ調べながらちょっとずつ使っております。そのなかで、MASCHINEでサンプリングするときに、Logic Pro X内にあるAudioファイルをMASCHINEに取り込む方法がなかなかわからずいろいろ調べたので、きょうはそれをメモします。 Read more

Logic Pro XでMelodyneプラグイン画面のサイズを変える方法

Logic Pro Xでオーディオの音程の修正をするときなどにAUプラグインでMelodyneを呼び出して使っているのですけれど、そのウィンドウがかなり小さくてとっても編集がしにくくて、でも、どうしたら大きくなるのかわからずそのままちまちまやっていたのですが、ついにその方法がわかった(大げさ)のでメモしておきます。 Read more

「Studio One Professional」のデモ版を「Studio One Artist Piapro Edition」に上書きインストールしてみました

初音ミク V3を購入した際に「Studio One Artist Piapro Edition」も一緒にインストールしたものの、Logic Pro Xと連携ができるようになってから全然使っていなかったのですが、「Studio One 2は音が良い」「動作が軽い」との評判をあちこちで目にして、興味をもつようになりました。ただ、「Studio One Artist Piapro Edition」だと使える機能が少ないので、「Studio One 2」の機能を存分に試してみるために、「Studio One Free」をインストールしてみることにしました。 Read more

Cubase LE 7を別のMacにインストールしなおしてつかえるようにする方法

初音ミク V3を買ったら「『Cubase LE 7』無償提供キャンペーンのご案内」のお知らせが届いたのでさっそくダウンロードしてみたところ、なかなか使い勝手がよく、とりあえずインストールしたiMacではなく出先で使うMacBook Airで使いたくなったので、そちらにインストールしなおしたときのメモです。 Read more